データ入稿・作成代行 >>直接データ入稿が可能な方

データ入稿・作成代行/直接データ入稿が可能な方

  • データ入稿が可能なお客様
  • オフィスソフトで作成可能なお客様
  • 手書き原稿から作成可能なお客様

データ入稿の経験がある方、知識がある方から出来ない方やあまり自信がないという方まで、入稿の完全サポートいたします。

データ入稿は、通常イラストレータもしくはフォトショップを使用して行います。当サイト内に各種ひな形が用意してありますので、「ひな形ダウンロード」よりダウンロードして使用してください。また【エクセル用フォーマット】・【手描き用フォーマット】もご用意しております。

  • イラストレーター
  • フォトショップ

データ作成時の注意点

イラストレーターでの入稿時のチェックポイント

  • ひな形は正しいものをお使いですか?
  • 塗り足しはありますか? 文字やロゴなどぎりぎりに配置されていませんか?
  • CMYKカラーで作成されていますか?
  • 書体はアウトラインしていますか?
  • 配置画像の解像度は足りていますか?
  • 特色の指定はDICカラーになっていますか?
  • 正しいリッチブラックの設定になっていますか?
  • オーバープリント設定になっていませんか?
  • 配置画像を一緒に添付しましたか?
  • バージョンはCS5以下になっていますか

1.ひな形をダウンロードします

弊社ひな形ページより該当するサイズをダウンロードします。

ひな形について


2.ひな形を開きレイアウトします

レギュラーサイズ<フルカラー印刷用>フォルダにあるイラストレーターのデータを開きます。

ひな形ガイドレイアウトに関して   


3.カラーはCMYKモードですか?

保存形式はaiまたはepsです。PDF入稿は原則対応しておりませんが、イラストレーターで開いても大丈夫な場合はOKです。ただし、CYYKモードのみでRGBモードの場合はCMYKに変換する必要があります。RGBモードのPDF原稿の場合はそのまま印刷すると色が変わりますので注意が必要です。

CMYKモード


4.テキストのアウトラインは大丈夫ですか?

テキストはすべてアウトライン化されている必要があります。データ上のテキストはすべてアウトライン化して下さい。

アウトライン

すべてアウトライン化しても、フォントデータが残っている場合があります。

フォントデータの確認画面


5.画像の解像度は足りていますか?

配置画像の解像度が低い場合、きれいに印刷されません。適正解像度は350dpiですが、高すぎても印刷のクオリティは変わりません。むしろデータが重くなり、処理速度もおそくなるのでお奨めしません。

画像の解像度


配置画像の解像度がわからないときは、PHOTOSHOPを開き、チェックします。

解像度の確認方法


6.特色の場合は...

1色でデータを作成される方はDICカラーでご指定下さい。

特色DIC指定


7.正しいリッチブラックの設定になっていますか?

パソコンの画面上では同じ黒に見えても、インクの量が違い、乾きに差が出ますリッチブラックは非常に乾きにくいだけではなく、、裏写りしやすくなります。CMYKの総量が250%以下になるように設定します

リッチブラック


8.オーバープリントにチェックが入っていませんか?

オーバープリント設定にチェックが入っていると、意図しない印刷結果になる場合があるので、使用しないでください。弊社では、お客様がオーバープリント設定したデータをご入稿された際のトラブルに関しましては一切の責任を負いかねますのでご注意下さい

オーバープリント設定について

オーバープリント確認方法


9.リンクファイルは同じ階層にありますか?

イラストレーター上に、画像を配置した場合、埋め込みの場合は大丈夫ですが、リンクされている場合、同じ階層(同じフォルダ内)におく必要があります。

画像リンクの状態

画像を埋め込むとリンク切れは起きませんが、データが大きくなります。また、修正後、再度リンクし直す必要があります。

リンク画像がない場合


10.保存形式とバージョンは大丈夫?

保存形式はaiまたはepsです。PDF入稿は原則対応しておりませんが、イラストレーターで開いても大丈夫な場合はOKです。ただし、CMYKモードのみでRGBモードの場合はCMYKに変換する必要があります。RGBモードのPDF原稿の場合はそのまま印刷すると色が変わりますので注意が必要です。

また、バージョンはCS5まで対応しています。それ以上のバージョンの場合、お客様に再度バージョンダウンでの入稿をお願いしております。


フォトショップでご入稿の際のチェックポイント

  • ひな形は正しいものをお使いですか?
  • 塗り足しはありますか? 文字やロゴなどぎりぎりに配置されていませんか?
  • CMYKカラーで作成されていますか?
  • Tマークがある書体レイヤーは残っていませんか?
  • 隠しレイヤーは残していませんか?
  • 制作したレイヤーはひとつに統合されていますか?
  • ガイドやトンボとデータを一緒に統合していませんか?
  • 画像の解像度は足りていますか?

1.ひな形をダウンロードします

弊社ひな形ページより該当するサイズをダウンロードします。

PHOTOSHOP用ひな形について


2.ひな形を開きレイアウトします

レギュラーサイズ<フルカラー印刷用>フォルダにあるフォトショップのデータを開きます。

ひな形の中身レイアウトの注意点


3.カラーはCMYKモードですか?

ひな形はCMYKモードで作成していますので、RGBモードに変更しないでそのままご使用下さい。
また、配置画像はすべてCMYKカラーに自動的に変換されます。

CMYKモード


4.テキストレイヤーはそのままにしないで下さい

フォトショップ上で書体を入力したたままの状態で入稿すると、環境が変わって文字が正しく表示されません。
必ず、ラスタライズするか、レイヤーを統合してご入稿下さい。

レイヤーを統合する際は、ガイドやトンボといったあらかじめロックしたレイヤーと一緒に統合しないで下さい。

テキストレイヤーについて


5.ご自身で使用したレイヤーをすべて統合します

「トンボ」「ガイド・説明」以外の使用したレイヤーをひとつに統合します。余分なレイヤーが残っていると印刷に不備が生じたり、トラブルの原因になります。

レイヤーの統合

データに使用しない、余分なレイヤーが残っていると印刷に不備が生じたり、トラブルの原因になります。

レイヤーの統合


6.psdデータで保存します。

フォトショップにて保存するとそのままPSDデータになります。

Illustrator
イラストレーター
  • ◆推奨保存形式はai・eps・pdfです。
  • ◆CMYKカラーモードで作成してください。
  • ◆バージョン8からCS5まで対応できますので、その範囲内で作成ください。
  • ◆テキストは、必ず全てアウトライン化してください。
  • ◆特色指定をご希望のお客様はDICカラーで色をご指示ください。
  • ◆画像を配置する場合は、グレースケールモードで600dpi以上のものをご使用ください。
  • ◆配置した元の画像データも一緒にお送りください。
  • (オーバープリント設定されていてもチェック対応はしておりませんので、弊社では責任を負いかねます)
Photoshop
イラストレーター
  • ◆推奨保存形式はpsd・eps・pdfです。
  • ◆グレースケールモードで作成してください。
  • ◆推奨解像度はグレースケールモードで600dpi必要です。(モノクロ2階調画像を含む)
  • ◆バージョン8からCS5まで対応できますので、その範囲内で作成ください。
  • ◆入稿時はレイヤーをすべて統合した状態でお送りください。フォントデータがレイヤーにある場合統合されていないデータの場合、フォントが正常に反映されません。
  • ※レイヤーを統合したデータは修正できなくなりますので、元データとして別途保管してください。

通常の入稿方法

メール入稿
メール
  • ※メールに添付して入稿できる容量は、約5MBまででお願いいたします。
  • ※容量が重いと、エラーでメールが届かない場合もございます
  • win@senkousya.net
  • mac@senkousya.net
WEB入稿
ウエブ入稿
郵送入稿
郵送
  • USB・CD・MOにデータを焼いていただき、下記の弊社住所までお送り下さい。
    ※納期に余裕のない場合は、メール入稿やWEB入稿をお願い致します。
  • ※データ返却が必要か不必要かをお知らせ下さい。

ページトップへ